HOME
はじめに
大川溶接所
参考リンク
参考画像資料

SUSチーズ継手製造法

製造管理

製造管理というと、受注の管理・下請け発注管理・在庫管理等々が有りますが、製造管理の最も大事な事は、工程が多いので其々が充分に力が発揮できるように、働き易いようにすることが大事になります。この製造全般に関しての管理能力がないと、製造管理を低く抑えられないと思う。行程間の受け渡しが上手く行かなければ、不必要な時間のロスが起きてしまう。一部が忙しく一部が暇では、暇な方の時間に合わせたほうが楽です。各行程では余り考えなくても良いように運ぶ事が、製造管理に於いて大事に成ると思う。

1、受注管理

受注を受けた場合、当然ながら納期が大事になります。更に無駄な動きが無い様な材料の手配が必要です。

板取りを計算して、板を発注する。

板と抜きを発注する。抜きでは、10s・20s・40s其々を絶対に間違わないようにする。各行程の進み具合をチェック出来る様にする。作業者は行程票だけを見て、余計な事を考えさせないようにする事が大事です。それ以外の事をさせると、作業が遅くなり間違いを起こし易くなるので注意する。

各行程での不良の発生数と不良原因は、その都度記録しておく。また各行程での数量と所要時間も記録しておく。

2、その他

様々に大事な事があるが、経営者に依っての考え方も有ると思うのでこれ以上は書けない。

ページトップへ

HOME : TOP :  : 

大川溶接所
桐生市境野町7-1781-5
Tel:0277-44-5977