記録を付けよう 

主夫も主婦も、新しい家庭を築く二人には、家計簿以外にも実に多くの記録の必要性が出てくるものだ。面倒だと書かない人が多いが、より良い生活の為には絶対に必要事項である。家計簿・慶弔記録・治療記録・子供の成長記録など、後々に必ず役に立つが、やはり何とも面倒だ。

HOME恕衛門主夫学雑記帳サイトマップ
2008年5月31日更新

記録の必要性

 記録は極めて大事です。『家計簿icon 』は長い時間の生活設計の為に、大事な基礎資料となります。『慶弔記録 icon』は、独立した大人として、社会人としての付き合いの為の記録となります。その他に、子供の成長記録や病歴の記録など、必要に成るかどうかは分からなくても、いざという時に必要な大切な記録である事は確かです。

 とはいっても、この記録を付けるという事は極めて面倒です。短時間で済むことなのに、簡単なことなのに、書こうと思うと書けないものです。

家計簿は役に立つ

 『家計簿 icon』 を付けることは面倒です。でも、その結果何が分かるのか。

 15年以上前ですが、「薬膳」を学んでいたときに『栄養家計簿』を付けてみました。季節の食品を摂る、近い生産地の食品を摂る、食品のバランスを考える、などのことを念頭に、食品の種別事に記入できる家計簿を選びました。食材毎の重量を量るのに、3kgのはかりも用意しました。2年間続けて、面白いことを発見しました。

 旬の素材を買うと、通常の安売りよりも経済的である。これは当然かもしれないが、安いだけではなく、旬の物はその物の旨さが有りました。季節を違えるような栽培物は、素材自体に無理が有るのかもしれない。しかも最大の発見は、薬膳での治療は半年前から開始するという意味が分かりました。的確に季節の物だけを選び、ムリな調理をしないでいたら、花粉症が楽に成ってきました。つまり、薬膳というのは生薬を使うだけではなく、季節の物を取っていれば、それだけでも効果が望めるという事が実証出来ました。

 もう一つ分かったことは、家計簿を付けてると無駄が無くなってきた事です。意外と余計な物に支出していることが、週単位で明確に成りました。少しの無駄買いは時間と共に忘れてしまうものですが、記録を付ける事で絶えず認識が出来ます。節約が目的の家計簿ではなかったのに、自然と節約が出来るように成りました。これは毎日何所に無駄が有るかを認識できたからだと思います。

慶弔記録の重要性

 既に社会人として一家を構えて数十年になるが、事ある毎に感じるのが、『慶弔記録 icon』の重要性です。

 冠婚葬祭、その他社会生活での付き合いの中で、何を戴き何を贈ったのか、その金額と用途の記録は重要です。人に対しての贈答や金包みの相場も判ります。お返し物は何が適当なのか相場も判り、時代の移り変わりを見ても面白いものです。

 ノートでも良いのですが、特に薦めるのは『慶弔記録 icon』です。両家親族間の家系図や兄弟関係とその家族、結婚や葬儀の各種の記録、子供の学歴や病歴などの成長記録等々、贈答などの授受記録も書き込め、一生の生活記録ができます。また、冠婚葬祭のシキタリなども詳しく載っているので、様々な場面で役に立ちます。いささか扱いにくいのは、400ページを超える大部であることです。120ページに及ぶ、「暮らしの知識」として冠婚葬祭や年間の諸行事に関しての知識やマナーについても、詳細に書かれています。分厚い物ですが、この一冊で生涯の出来事の、ほとんど何でも記録できます。

病歴の記録

 病歴についての記録も大事です。

 病歴は直接命に係わることもあるので、正確に記録しなければなりません。例えば子供の薬疹など、小さい時の事など忘れがちです。ある程度大きくなって、薬で異常はなかったと問診で言えば、その後の治療で大変な事になりかねません。問題が起きても、問診時に正確に言わなかった患者の責任です。

 例えば老人性痴呆症の親と同居してる場合、常に看護状態や病歴を書いて置く事は、財産相続の時に証拠になると聞きました。確かに、ある病院で細かく治療費や日時を書いている人を見た事があります。生前に同居家族が如何に親のために尽くしても、遺言書が無ければ何もなかった事と同じになります。こんな事まで書くのは嫌な事ですけどね。

遺言書の必要性

 遺言書は極めて重要です。親兄弟といっても、互いに大人になり、家族を持つようになると変わってくるようです。

 幸いにも、自分の場合その様な兄弟間の問題は起きなかったのですが、かなり酷い状況に悩んでる人の話しでは、単なる兄弟喧嘩の域を遙かに超えたモノに成ってるようです。キチンとした考えの基で、遺言書は残して置くべきだと思います。参考サイトに遺言書の書き方を詳細に纏めたサイトを載せました。関係ないと思われても、ぜひ一度は読んでおいて、後の参考にして下さい。


ゼクシィnet

病歴の大切さ

2007年の春に、東京を中心に大学生達にハシカが大流行して、幾つもの大学が休校をしました。この時に、子供の時にハシカに罹った事が有るのかが分からず、予防接種が遅れた事も原因です。こういう場合、『母子手帳』か『慶弔記録』に記録しておいたら、予防接種の時期や、或いは実際に罹ったかが分かったはずです。

美食の弊害

美食とは何でしょうか。本来の味を失う程の各種調味料を加える事。季節外れの珍しい食材を使うもの。遠隔地から、珍しい食材を持って来る事。健康の為には、四里四方の季節の食材が最も優れています。